HGUC ガンダム(リバイブ版)製作記③

ガンプラ製作記録
アドルフ
ガンダムの続きを作ります。
ヴァルダ
うむ。
アドルフ
前回のガンダムは頭部の後ハメ加工と武器などの合わせ目消し準備をしました。今回は問題の足裏肉抜き穴の穴埋めをやってみましょう。
ヴァルダ
とりあえずタミヤのエポパテを盛って削ってみる。

周りのディティールが絶妙な位置にあってやたらと削れないのが悩みどころ。

ここはとりあえず彫刻刀等で慎重に・・・・・・

アドルフ
しかし捨てサフを吹いてみると見事にガタガタになっているのが確認できますね。
ヴァルダ
ここはとりあえずプラ板を貼り付けてそれらしく。
ヴァルダ
やり方としては

①マスキングテープを貼り付けて鉛筆で目的の部分を謎って境界線を描く。

②薄手のプラ板にテープを貼り付け、輪郭線に合わせて切る。筆者はその辺に転がっていたプラ板を適当に拾って使っていたから詳しい厚さは不明だけどおそらくタミヤの0.3mm厚。

③この方法でもぴったりとは当てはまらなかったのであとは現物合わせ。結局テープがパーツの表面で歪んだり鉛筆の線自体の太さが出たりするのが原因かな。

アドルフ
その他武器の合わせ目消しで微妙に接着面がへこんでいたのでここもタミヤのイージーサンディングを投入。

普通の瞬着は削ったとき固くてパサパサしていますがこちらは粘りがあってよりプラに近い硬さに感じます。

ヴァルダ
今回初めて使ったが今後も活躍しそうだね。
アドルフ
そのほかは特に大掛かりな改造をする場所が見当たらなかったのでこのまま塗装に入ります。
ヴァルダ
次回はいよいよ塗装。勿論、事故がなければの話だけど。

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥781 (2021/07/25 23:25:16時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました