タミヤ 1/35 パンターG型(後期型) 製作記⑥(完成)

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

タミヤのドイツ軍中戦車パンター(パンサー)のG型。

それの後期生産型を作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装とマーキングを行った。

今回はウェザリングをして完成させよう。

レーナ
レーナ

今日は2月28日。

月末だね。

アドルフ
アドルフ

集計をとらないといけませんな。

ヴァルダ
ヴァルダ

パンターも滑り込みで今月の完成品に含まれるね。

例によって集計は本記事最後にまとめている。

先にパンターの製作、その後今月の集計だ。

 

 

スポンサーリンク

ウォッシング!

アドルフ
アドルフ

まずは下準備にスミ入れ兼ウォッシングを。

全体にタミヤエナメルのバフを薄めたものを塗布。

そして凹部分にはスミ入れ用のブラウンを流し込みます。

余計なところは溶剤で拭き取り・・・・・・。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥272 (2022/10/07 06:26:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥277 (2022/10/07 13:32:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

レーナ
レーナ

詳しくは過去記事だよ。

過去記事ではバフだけでやっているけど。

お手軽戦車ウェザリング!伝家の宝刀バフウォッシング
アドルフ年末が迫っていましたな。年末といえば、大掃除ですが……。レーナ筆者の部屋を漁っていたら色々出てきたよ。アドルフ作りかけの模型達ですな。ヴァルダなんらかの理由で作業が止まり、その...

 

 

ドライブラシ!

アドルフ
アドルフ

続いてドライブラシ。

こちらも同じくバフで行っています。

レーナ
レーナ

これも過去記事・・・・・・。

擦れ!ドライブラシのやりかた
アドルフ2020年があと3日で終わってしまいます。ヴァルダ筆者は何時だろうと模型製作だ。アドルフ相変わらずですな。レーナ今日は何をするのかな。ヴァルダ前回手をつけた一式砲戦車を使って、また...

 

オイル染み!

アドルフ
アドルフ

更にオイル染み。

自作のタミヤエナメル塗料(フラットブラウン+クリヤーオレンジ)をエンジンデッキ周辺に撒き散らします。

レーナ
レーナ

これも過去記事参照・・・・・・。

今回3回目だね。

気軽に行こう!戦車プラモのオイル染みウェザリング
アドルフついに大晦日となりました。レーナ2020年最後の記事は何をするのかな。ヴァルダ幾つかプラモ製作が進んでいるんだけど……。どれも途中になるので、年の終わりに紹介するには切りが悪い。なので、今...
ヴァルダ
ヴァルダ

最近だとガイアノーツからもエナメル塗料でオイル色が発売されている。

こちらを使ってみるのもいいかもしれないね。

created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥291 (2022/10/07 23:30:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

ウェザリングカラーで錆表現

アドルフ
アドルフ

ここで一旦タミヤエナメルの出番は終わり。

クレオスのウェザリングカラーで排気管や予備履帯等を錆びさせていきます。

レーナ
レーナ

これも過去記事(以下略)

4回目だね。

実際工具の錆び具合とかどうなんだろう。

部分塗装省略!戦車の車外装備にいきなり錆ウェザリング
レーナ今日は何しようか。アドルフ前回は、ティーガーIIを完成させましたが・・・・・・。アドルフそういえば、もう1輌ティーガーIIが放置されていますね。今回はそれを完成させましょう。ヴァル...
ヴァルダ
ヴァルダ

他にも同カラーのグランドブラウンを点々と置いたり、エッジに擦り付けて傷を表現。

角や可動部などぶつかりやすい場所を中心につけるとそれらしくなるかな。

 

ウェザリングライナーで雨だれを描きこむ

アドルフ
アドルフ

続いてウェザリングライナーで雨だれを。

ウェザリングカラー溶剤をペン先に浸けたライナーを、砲塔や車体の上部から真っ直ぐ引きます。

更に溶剤を浸した綿棒やガイアフィニッシュマスターで伸ばして・・・・・・。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥369 (2022/10/07 10:21:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥462 (2022/10/07 11:26:20時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

今回使ったライナーは泥色セットのディープブラウン

泥色用だけど錆っぽくもみえるね。

パンターは装甲面が広いから、これで単調さを解消できる。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥710 (2022/10/07 03:32:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

足回りのウェザリング

アドルフ
アドルフ

上部のウェザリングがあらかた片付いたので、足回りを汚していきます。

まずはウェザリングカラーのグレイッシュブラウン

薄めて適当に伸ばして・・・・・・。

レーナ
レーナ

これも筆者がいつも使っている・・・・・・。

アドルフ
アドルフ

どうするか迷ったらとりあえずこれを使っていますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は1944~45年の冬をイメージして、足回りは雪が付着した感じを目指す。

雪はタミヤの情景テスクチャーペイントより雪(ホワイト)を使用。

これにタミヤアクリルのフラットアースを爪楊枝数滴分混ぜて使っている。

フラットアースは入れすぎるとチョコアイスみたいな感じになってしまうので注意しつつ・・・・・・。

レーナ
レーナ

1944~45年の冬・・・・・・

イメージ的にはラインの護り作戦かな?

ティーガーIIとかラングとか、似たような感じでつくっていたね。

タミヤ 1/35 ティーガーII(アルデンヌ戦線) 製作記⑤(完成)
アドルフタミヤのティーガーII(キングタイガー)を進めて行きます。ヴァルダ前回はマーキング作業まで終わった。今回はウェザリング作業を行って完成させる。レーナクリスマスまでには終わったよ!ヴァルダ...
タミヤ IV号駆逐戦車/70(V)ラング 製作記⑥(完成)
アドルフ タミヤMMシリーズ340弾のIV号駆逐戦車ラングを作っていきます。 ヴァルダ 前回は塗装やらマーキングを済ませた。 今回はウェザリングを行って完成させよう。 ...
アドルフ
アドルフ

密集した転輪で隠れてしまうので、サスペンション付近はあまり雪を盛らなくて大丈夫そうです

・・・・・・そろそろ情景テスクチャーペイントの雪がなくなりそうですね。

補充をしないと。

最後の仕上げ

アドルフ
アドルフ

最後につや消し。

ついでにウェザリングマスターを擦り付けます。

雪に合わせて足回りはBセットのスノーを。

予備履帯はCセットのアカサビを使って変化をつけています。

強く擦ると下地のウェザリングカラーが剥がれるので注意です。

ヴァルダ
ヴァルダ

これで完成としよう。

以下、ギャラリーだ。

 

タミヤ 1/35 パンターG型(後期型) 完成!

レーナ
レーナ

精巧な面構成と長い砲身がカッコいい感じ。

ヴァルダ
ヴァルダ

続いて他の車輌と比較してみよう。

ヴァルダ
ヴァルダ

まずは同じくタミヤよりパンターA型。

所謂旧製品のやつだね。

タミヤ パンターA型 製作記⑥(完成)
アドルフ タミヤのパンターA型(パンサー中戦車)を作っていきます。 ヴァルダ 前回は塗装とマーキングを行った。 今回はウェザリングなどをして完成させよう。 ...
アドルフ
アドルフ

A型はモーターライズ製品の部品を流用していますな。

動力を組み込んでいた関係かやや車幅が広く、車高が低めに見えますな。

レーナ
レーナ

言われてみれば、ちょっと地面にへばりついた感がするかな?

 

ヴァルダ
ヴァルダ

A型とG型の差異としてこの車体後部側面がある。

A型まではここが垂直面になっており、装甲も薄めなこともあって弱点となっていた。

G型はここを側面前部と一体化した傾斜装甲として改善している。

レーナ
レーナ

古い製品だけどこの辺りはきっちり再現できているんだね。

アドルフ
アドルフ

並べて差異を確かめられるのが模型の醍醐味ですな。

他にも防盾や車体前面の視察用クラッペ、操縦手・通信手用ハッチの違いなど・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

続いてメーカー違いの同型として、サイバーホビー製のG型(後期型)。

黒騎士物語のバウアー大尉搭乗車だ。

サイバーホビー パンターG型(後期型) 黒騎士物語 製作記⑤(完成)
アドルフ黒騎士物語のパンターG型の続きとなります。ヴァルダ今回はマーキング作業から再開する。アドルフ今回のキットは全体的に細切れに記事ができていますね。無事完成するのでしょうか。ヴァルダ今回の...
アドルフ
アドルフ

こちらは逆にタミヤのG型と比較すると少し幅が狭く、縦長に見えるというか。

レーナ
レーナ

どっちが正しいんだろう?

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は色々比較しているけど、筆者は本来細かい寸法はあまり気にしないタイプだからね。

並べてようやく違いを把握するというか。

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

組み立て自体はそんなに難しくなかったかな?

ヴァルダ
ヴァルダ

どうしても転輪が多く処理に時間がかかるけど、それ以外は少ない部品でよくまとめられているね。

その分溶接跡やら車長用キューポラ用のペリスコープ等、一部省略されている箇所がある。

この辺りはそれぞれの好みで選ぶといいだろう。

今回は別売りのエンジンデッキのエッチンググリルを投入している。

アドルフ
アドルフ

無改造でサクッと組むか。

それともディティールアップパーツ大量投入でこだわりの一品を組むか。

どのようにするかは各々に委ねられていますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

単純に精密なのを組むならパーツてんこもりだけど、資金や時間の問題もあるからね。

筆者の場合、組立て中に部品の破損や紛失で完成にたどり着けない可能性もあるし。

なにより積み処理が追いつかなくなる。

アドルフ
アドルフ

やはり完全に各々の好みですな。この辺りは。

レーナ
レーナ

一流シェフの高級料理か、ファミレスの食べ慣れたランチか・・・・・・

みたいな感じだね。

ヴァルダ
ヴァルダ

ある意味それに近いかもね。

さてパンターはここでお開きとしよう。

月末の集計に入る。

 

月末恒例 今月の戦果

アドルフ
アドルフ

2022年2月の戦果は・・・・・・

  • 購入 0
  • 完成 5(ヘッツァー、ティーガーIIポルシェ砲塔、ザクIオリジン、ジンハイマニューバ、パンターG後期)

となりました。

レーナ
レーナ

珍しく今月は何も積みを増やしていないんだね。

ヴァルダ
ヴァルダ

先月は差し引きで2つ積みを増やしていた。

その反動だろう。

この調子で減らしていけるといいんだけどね。

ファインモールド 五式戦闘機(ファストバック型) 製作記④
アドルフ ファインモールド社の五式戦闘機、それのファストバック型を作っていきます。 ヴァルダ 前回は組み立て作業を終えた。 今回は塗装やマーキングを行おう。 ...
アドルフ
アドルフ

ところが代わりに筆者がこんなものを・・・・・・。

レーナ
レーナ

また散財を・・・・・・。

アドルフ
アドルフ

TOMIXから発売されたJR東日本の215系電車ですな。

主にライナー運用や休日の臨時列車で活躍した電車です。

着席定員を確保するために両先頭車以外すべてが2階建てなのが特徴ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

昨年の3月に引退したんだっけね。

・・・・・・10両編成の車輌を走らせる場所なんて筆者の自室にはないだろう。

レーナ
レーナ

プラモの積みがなかなか減らないねぇ。

アドルフ
アドルフ

引き続き作っていきましょう。

Nゲージの組み立てキットもまだ在庫があるので、それもそのうち・・・・・・。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました