タミヤ IV号駆逐戦車/70(V)ラング 製作記⑤

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

タミヤの新ラングを作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は組み立てを終えた。

今回は塗装作業をしていく。

レーナ
レーナ

なにやら朝からガンプラ関連で騒がしかったね。

アドルフ
アドルフ

ガンプラ新作であるRGのHi νガンダムの発売日だったとか。

抽選販売やら転売対策やらで忙しそうでしたな。

 

レーナ
レーナ

ガンプラがまた安定供給される世の中になるといいんだけど。

ところで筆者は買わなかったのかな?

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者はジオニストで逆シャアシリーズはちょっと守備範囲外なのでね。

今回は見送りだ。

その分、欲しい人に届くといいんだが。

寧ろゲッターロボアークが少し気になっていたようだ。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,527 (2021/09/28 20:06:25時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

昔より少しアニメの視聴数が減ってしまった筆者。

ただゲッターとモルカー再放送は見ているそうですな。

created by Rinker
グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
¥1,636 (2021/09/28 20:06:25時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

なんだろう、その何時ぞやのゴジラ&ハム太郎の同時上映的な組み合わせは。

ヴァルダ
ヴァルダ

最近モルカーのもぐもぐパーキングで筆者の作業速度が落ちているのはナイショだ。

とにかく、今はラングを進めよう。

スポンサーリンク

下地塗装を行う

アドルフ
アドルフ

まずは下地から塗っていきます。

・・・・・・・が、その前にまだどの塗装パターンで塗るか決まっていませんでしたね。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はBパターンの所属不明313号車にする。

1944年12月の西部戦線での車輌らしい。

時期的にはラインの護り作戦が発動された辺りかな。

レーナ
レーナ

以前作ったティーガーIIのだね。

タミヤ 1/35 ティーガーII(アルデンヌ戦線) 製作記①
アドルフ年末が近づいてきましたな。レーナその前に、クリスマスだよ。アドルフ筆者はまた自分用のプレゼントと称して、無駄遣いをするのでしょうか。ヴァルダそういえば、筆者が数年前に自分用のプレゼントと称して...

 

アドルフ
アドルフ

下塗りはマホガニーのサーフェイサー履帯色

後者は履帯だけでなくゴムリム部分も吹き付けます。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥306 (2021/09/28 17:49:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
モデルカステン(Model Kasten)
¥982 (2021/09/29 06:00:02時点 Amazon調べ-詳細)

車体の塗装

アドルフ
アドルフ

続いて本塗装を。

まずはガイアカラーのダークイエロー2

白っぽい色味が特徴ですな。

レーナ
レーナ

トラベリングロック周辺は吹きこぼれたりして明暗が不自然になりがち。

ここはテープで簡易的にマスキングしながら・・・・・・。

アドルフ
アドルフ

迷彩は同じくガイアカラーからオリーブグリーンレッドブラウン

先にグリーンを吹き付けていきます。

迷彩はぼかしを入れるので、塗料の濃度に注意しつつ・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

この塗装パターンのみ足回りに迷彩を施す必要が無い。

代わりに光と影迷彩が必要だけどね。

それについては次の項目で説明しよう。

created by Rinker
ガイアノーツ(Gaianotes)
¥460 (2021/09/29 05:32:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥410 (2021/09/28 21:16:13時点 Amazon調べ-詳細)

光と陰迷彩を施す

ヴァルダ
ヴァルダ

マーキングを行う前に、その光と影迷彩を施す。

今回はイエローとグリーンを塗る。

イエロー地にグリーンの点を。

それ以外にはイエローの点を筆で置いていく。

塗装図では三角形の点だけど、ここはあんまり神経質にならなくてもいいかな。

アドルフ
アドルフ

それ以外は車載装備の塗り分けですな。

筆者が間違えましたが、照準器関連は金属色ではなくダークイエロー単色のようです。

筆で塗ってしまいます。

 

デカールを貼り付ける

ヴァルダ
ヴァルダ

付属のデカールはこの部品一覧の右側にあるもの。

大戦後期の車輌らしく、車番と国籍マークぐらいだね。

特筆すべき点としては、車体後部に乗った消火器の注意書きが収録されている。

アドルフ
アドルフ

事件発生です。

アホな筆者が車番に触れてボロボロにしました。

レーナ
レーナ

あらら。

ヴァルダ
ヴァルダ

手書きでどうにかしよう。

ヴァルダ
ヴァルダ

とりあえず手書き第一段階。

まずは水性のつや消しホワイトで白縁部分を塗る。

レーナ
レーナ

あれ、さっきとデカール部分と欠損部分が入れ替わっているよ。

アドルフ
アドルフ

最初の欠損部分はまだ残っていたので貼り付けられました。

逆に貼り付けられていたのは筆者がマークセッターとセメントスーパーパワーを間違えたらしく・・・・・・。

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥275 (2021/09/29 00:26:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥253 (2021/09/28 22:40:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヴァルダ
ヴァルダ

似ているビンだとありがちな取り違いだ。

調べるとサフ缶とトップコートを間違える人もいる人らしいね。

ヴァルダ
ヴァルダ

続いてモンザレッドで赤い部分を描く。

多少歪んでいるけどここはウェザリングでどうにかしよう。

レーナ
レーナ

微妙に歪んでいるのは気のせいかな?

 

今回の戦果

ヴァルダ
ヴァルダ

ここまで来て全体像はこんな感じに。

レーナ
レーナ

塗装をしたらいい感じに。

アドルフ
アドルフ

大戦後期の戦車らしい塗装になりましたな。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回はウェザリングをすることにあるだろう。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました