ドラゴン T-34/76(ドイツ軍仕様) 製作記①

戦車・装甲車等製作記
レーナ
レーナ

模型大隊戦闘日誌、始まるよ!

アドルフ
アドルフ

前回はサイバーホビーのT-34が完成しました。

今回は……。

ヴァルダ
ヴァルダ

引き続き筆者の積み山から出てきたAFVキットを作っていく。

今回はキット概要を見ていこう。

レーナ
レーナ

最近AFVが続くねぇ。

アドルフ
アドルフ

箱が大きいので、作ったときに場所が大きく空くのですよ。

 

 

スポンサーリンク

今回のお題 ドラゴン T-34/76(ドイツ軍仕様)

ヴァルダ
ヴァルダ

今回作るのはこちら。

ドラゴン社より

T-34/76(ドイツ軍仕様)

だ。

レーナ
レーナ

また君かぁ。

アドルフ
アドルフ

ここのとこ続きますな。

ヴァルダ
ヴァルダ

このキットは筆者が数年前に中古品店で確保したものだ。

まだハセガワ社が輸入代理店だったころのもののようだね。

箱の側面を見た感じ、2004年発売とのこと。

アドルフ
アドルフ

ドラゴン社の輸入代理店は

ハセガワ→アオシマ→プラッツ

の流れでしたな。

T-34/76とは?

ヴァルダ
ヴァルダ

ここ最近この戦車は連続しているので説明は簡潔に済ませよう。

この戦車は第二次世界大戦期に活躍したソビエト連邦の中戦車だ。

レーナ
レーナ

当時としては傑出した性能をバランスよく備え、侵攻してきたドイツ軍に大きなショックを与えた……。

アドルフ
アドルフ

ピロシキ型砲塔に長いF-34砲、溶接型の操縦手ハッチ。

明記はされていませんが、所謂1941年型ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回完成させた車輌同様、今回のもドイツ軍による鹵獲車となる。

ドイツ軍は鹵獲した車輌をそのまま使った場合もあれば、使いやすいように各自改造を施したものもある。

今回の車輌はIII/IV号戦車で使われたキューポラやドイツ軍用の工具類などが装備されてる。

レーナ
レーナ

今回のはずいぶんと凝った個体のようだね。

 

 

箱の中身を確認

ヴァルダ
ヴァルダ

それでは箱を開けてみよう。

中身はこんな感じ。

アドルフ
アドルフ

ドラゴン製品らしく、やや部品は多めですな。

T-34自体細かい差異が激しいので、その辺りの影響もありそうですが。

ヴァルダ
ヴァルダ

プラランナーその1。

この辺りは以前作った1940年型とほぼ同様だ。

MONO/ドラゴン T-34/76(1940年型) 製作記①
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回はタコムの新製品、超重戦車マムートが完成しました。 今回は……。 ヴァルダ ...
レーナ
レーナ

車体は通常型だね。

STZのものじゃないから、大きな問題は無いはず……。

ヴァルダ
ヴァルダ

プラランナーその2。

履帯は1枚ずつ接着して組み立てるタイプ。

これも1940年型と同じもののようだね。

アドルフ
アドルフ

画像右下の2枚のランナーが今回新規のランナーのようですね。

ドイツ軍戦車で使われていたキューポラや、各種工具類がセットされています。

ヴァルダ
ヴァルダ

その他付属品。

  • 金属砲身
  • クリアーパーツランナー×2
  • エッチングパーツ
  • 金属製ワイヤー
  • デカール

となっている。

レーナ
レーナ

……このキットいくらだっけ。

アドルフ
アドルフ

箱の横の定価表記では3400円。

筆者は中古品店で2750円で購入したようです。

レーナ
レーナ

安いなぁ。

今だと1万円越えるキットも結構多いよね。

ヴァルダ
ヴァルダ

基本的に物価は緩やかではあるけど高騰していくものだ。

海外製品だとさらに輸送費とか為替とかその時々によって……。

アドルフ
アドルフ

現在再販されたら結構なお値段になりそうですな。

アドルフ
アドルフ

説明書はこんな感じです。

カラー印刷ですな。

古いものだからか少し汚れが気になりますね。

ヴァルダ
ヴァルダ

塗装は2種類。

いずれも詳しい所属は不明のドイツ軍車輌だ。

鉄十字のマーキング違いで選択する。

アドルフ
アドルフ

塗装図上の車輌はキューポラの有無が選択できます。

なので実質塗装は3種類のようですな。

次回へ続く

ヴァルダ
ヴァルダ

例によって今回はここまで。

次回から組み立て開始となる。

レーナ
レーナ

基本的には以前の1940年型とあまり変わらないね。

追加装備部分がどうなるか、ってところかな。

アドルフ
アドルフ

早いところ完成させて並べてみたいですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

とりあえず、詳しくは次回以降だ。

この記事で紹介しているキット

created by Rinker
ハセガワ(Hasegawa)
¥8,000 (2022/10/06 22:34:55時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました