ホビーボス 38MトルディIIa(B40)軽戦車 製作記⑥(完成)

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

ホビーボスから発売されています、トルディIIaを作っていきます。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は塗装とマーキングを済ませた。

今回はウェザリングを行い完成させよう。

レーナ
レーナ

やっと完成だね。

アドルフ
アドルフ

今月も折り返してしまいましたが、まだ2つ目の完成品ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

残念ながら今月は他の月より少なくなりそうだね。

後続のキットも完成まで少し時間がかかるAFV関連になりそうだ。

 

 

スポンサーリンク

エナメル塗料を使ったウェザリング

ヴァルダ
ヴァルダ

手始めにエナメル塗料を使用したウェザリングを。

  • ウォッッシング
  • ドライブラシ
  • オイル染み

だね。

アドルフ
アドルフ

この辺りは過去記事で詳細を語っていますな。

お手軽戦車ウェザリング!伝家の宝刀バフウォッシング
アドルフ年末が迫っていましたな。年末といえば、大掃除ですが……。レーナ筆者の部屋を漁っていたら色々出てきたよ。アドルフ作りかけの模型達ですな。ヴァルダなんらかの理由で作業が止まり、その...
擦れ!ドライブラシのやりかた
アドルフ2020年があと3日で終わってしまいます。ヴァルダ筆者は何時だろうと模型製作だ。アドルフ相変わらずですな。レーナ今日は何をするのかな。ヴァルダ前回手をつけた一式砲戦車を使って、また...
気軽に行こう!戦車プラモのオイル染みウェザリング
アドルフついに大晦日となりました。レーナ2020年最後の記事は何をするのかな。ヴァルダ幾つかプラモ製作が進んでいるんだけど……。どれも途中になるので、年の終わりに紹介するには切りが悪い。なので、今...
レーナ
レーナ

ウォッシングに関しては、平面はバフだけどリベット部分とかはスミ入れ用ブラウンを併用しているね。

微妙に流れたサビっぽさが出るというか。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥277 (2022/10/07 13:32:35時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

操縦手ハッチ周りは覗き穴になっているようにみえたから、ここは茶色ではなく黒でスミ入れしているけどね。

ウェザリングカラー・ライナーを使ったウェザリング

ヴァルダ
ヴァルダ

続いてウェザリングカラーとライナーを用いた汚しを。

これも詳しくは過去記事参照だね。

部分塗装省略!戦車の車外装備にいきなり錆ウェザリング
レーナ今日は何しようか。アドルフ前回は、ティーガーIIを完成させましたが・・・・・・。アドルフそういえば、もう1輌ティーガーIIが放置されていますね。今回はそれを完成させましょう。ヴァル...
ヴェスペでウェザリングライナー&ウェザリングマスターレビュー
アドルフうーむ、次は何を作るか・・・・・・。ヴァルダアドルフ、ここはレビュー系の記事なんてどうだろうか。アドルフレビュー系ですか?ヴァルダうむ、便利グッズとかを実際に使ってみた感想を書いてみたり。...
レーナ
レーナ

なんか今回は過去記事のコピぺばっかりなような。

アドルフ
アドルフ

広い面にぼんやりとした汚しを付ける場合はウェザリングカラー。

工具箱のサビや雨だれなど、細かい部分の汚しはウェザリングライナーの出番ですな。

足回りのウェザリング

ヴァルダ
ヴァルダ

そして足回りのウェザリング。

先にウェザリングカラーのグレイッシュブラウンを使ったウォッシングで泥汚れ。

その後は起動輪や履帯の凸部にタミヤエナメルのクロームシルバーをドライブラシ。

金属が擦れて磨かれた感じを出している。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥280 (2022/10/07 18:58:58時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

なんかいつもこれのような。

アドルフ
アドルフ

ここまでくると筆者が早く完成させたくなるようです。

なのでなるべく簡易的にそれらしく見えることを・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

昔の筆者はここで時間をかけすぎて飽きてしまい、放置品コースに流してしまうことが多々あったんだ。

最後の仕上げ

ヴァルダ
ヴァルダ

最後はつや消しのクリアーを吹きつけて整える。

途中ざらついた表面にウェザリングマスターを擦りつけて更に変化をつけよう。

Aセットのサンド・ライトサンドを足回りに、Bセットのススを砲口に使っている。

アドルフ
アドルフ

これももはや定番ですな。

ウェザリングマスターは幾つかありますが、主にこの2種の出番が多いですね。

ヴァルダ
ヴァルダ

そのまま使うよりは、アクリル溶剤で筆を軽く染み込ませた状態だとより定着しやすい感じ。

ただビチャビチャに濡れた筆だとウェザリング部分もグチャグチャになるから注意。

ドライブラシのように、ほとんどふき取ってわずかに水分が残った筆がいいかな。

アドルフ
アドルフ

これで全ての作業が終了しました。

後は各部を組み合わせて完成です。

レーナ
レーナ

以下、ギャラリーだよ。

 

ホビーボス 38MトルディIIa(B40)軽戦車 完成!

   

レーナ
レーナ

小さいながらもスマートで精巧な感じ。

アドルフ
アドルフ

同じ枢軸仲間で前回完成させた九七式中戦車チハと。

やはり軽戦車なので少し小さめですな。

タミヤ 九七式中戦車チハ 製作記⑥(完成)
アドルフ タミヤの九七式中戦車チハを作っていきましょう。 ヴァルダ 前回は車体のウェザリングが済んだ。 今回は残る兵士を仕上げて完成させよう。 ...
レーナ
レーナ

装甲はチハ以下なんだよね。

調べたところ、トルディの最大装甲厚は13mm。

速度に関しては最高50kmだからここは優れているみたいだけど。

ヴァルダ
ヴァルダ

更に主な敵軍もアメリカ戦車ではなくT-34等のソ連戦車だ。

トルディIIaは1943年から登場したらしいけど、この時期では完全に力不足。

次の改良型であるトルディIIIも少数生産で打ち切られてしまった。

アドルフ
アドルフ

流石に工業規模の小ささはどうにもならなかったようですな。

結局対戦車戦力としてはドイツ製のIV号戦車などが担当することに。

 

作ってみた感想のコーナー

レーナ
レーナ

思ったよりは苦戦しなかったかな?

ヴァルダ
ヴァルダ

少し難しいのは履帯。

細かい上にはめ込みがややキツめで歪みやすい。

ただ接着剤を流すと溶解して多少は馴染みやすくなるね。

浸透して幾つか割りたりもするけど。

アドルフ
アドルフ

幸いランナー1枚分ちょいは余剰になるので、よほどのことがない限り足りなくなることはないかと。

ヴァルダ
ヴァルダ

他は幾つかはめ込みがキツい部分や細かい部品もあるけど、想像よりはパーツが少ないのですぐ形になる。

エッチングパーツも大半は平面なフェンダー上に取り付けるものだし、そこまで苦労しない。

防盾上に取り付けるパーツは細かいから作業中に引っ掛けたりしないよう注意だね。

アドルフ
アドルフ

シンプルな見た目で細かい塗り分けも少なめなのが特徴ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

箱の値札を見たところ、筆者は本キットを4620円で購入している。

ホビーボス製品はやや値段が高めなのと、海外製品なので安定した供給はされていないのが難点。

ただマイナーなトルディシリーズを1/35でラインナップしている。

気になる人は是非。

レーナ
レーナ

近年はネタ切れなのか、マイナー車輌が続々製品化しているよね。

同じハンガリー戦車だと、ブロンコっていうメーカーがトゥラーン中戦車をキット化しているみたいだけど。

アドルフ
アドルフ

トゥラーンIIは筆者も昨年正月に購入、結局一年間積んでしまいましたな。

そろそろ手をつけたいところですが・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

ちょいと別件があるので、トゥラーンを作るのはもう少し先になるだろう。

レーナ
レーナ

次回も、お楽しみに~。

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました