EXモデル ガンダムトレーラー製作記③

ガンプラ製作記録
アドルフ
皆さんこんにちは。本ブログの案内人であるアドルフです。
ヴァルダ
同じく、案内人のヴァルダ。

久々のまともな出だしだね。

アドルフ
ガンダムの製作がひと段落ついたからですね。

しかし、それに付随したあのキットがまだ残っていますのでそれを進めますよ。

ヴァルダ
トレーラーのほうだね。
アドルフ
ガンダムの裏でひたすらパーティングライン消しと格闘していました。
ヴァルダ
一体成型の部品が多く意外なところにラインが走ったいたりして予想以上にてこずることに
アドルフ
やっと目処が立ったのが本日。全体をガンダム同様黒く塗ってから基本塗装開始。微妙な色合いをしている&キットに指定の塗料が書かれていないので悩みましたが、ミディアムグレーと旧ガンダムカラーグリーン3を使用です。
ヴァルダ
まずはブルーをトレーラー天板部に塗る。塗った後はマスキングだけど天板裏側までブルーを残すのでやや複雑な塗り分けになる。ここはマスキングテープを細切れにして塗り分け部分の凹凸になった境目に貼っていく。天板上部はケチな筆者がその辺に転がっていた紙をも動員してマスキング。
アドルフ
トレーラー下部はグリーン。操縦席部分は下地の黒を有効活用するためマスキング。
アドルフ
塗装後、マスキングをはがすとこんな感じに。
アドルフ
しかし、ここに来てハンガー部分にパーティングラインの残党と許容できないレベルのヒケが発覚。
ヴァルダ
処理するよ。
アドルフ
処理のためハンガーに接着剤を盛っているのでその間別の作業を。タイヤブラックをタイヤ部分に筆塗りします。
ヴァルダ
今回は短いけどここまで。また筆者がamazonから届いた荷物の中身に夢中で作業が止まっているよ。

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥5,200 (2021/05/11 16:43:48時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました