HGUC ザクI(旧ザク) 製作記①

ガンプラ製作記録
レーナ
レーナ

模型大隊戦闘日誌、始まるよ!

アドルフ
アドルフ

前回は月末の集計に無事パンター中戦車が滑り込みましたね。

月が変わって3月となりましたが、今回は何を作りますかな。

ヴァルダ
ヴァルダ

3月9日のザクの日が近いので、ザクのガンプラを作ってみよう。

筆者が放置品入れからサルベージしてきたものがある。

アドルフ
アドルフ

いくらでも出てきますな。

「ジオンはあと10年は戦える」

とはよく言ったものです。

レーナ
レーナ

10年どころかそれ以上戦えそうな。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回のキットも既に10年近く放置しているものっぽいね。

 

スポンサーリンク

今回のお題 HGUC ザクI(旧ザク)

ヴァルダ
ヴァルダ

今回作るのはこちら。

ガンプラHGUCシリーズより

ザクIだ。

通称旧型ザク旧ザクともいわれているね。

アドルフ
アドルフ

宇宙世紀作品においてはジオンが初めて実用化したMSともいわれていますな。

レーナ
レーナ

あれ?

この前も作らなかったっけ。

アドルフ
アドルフ

あちらはオリジン版ですな。

オリジンではMS-05ザクIの前に更にMS-04ブグが登場しますね。

オリジン版のザクI、ブグ共に筆者は製作済みですな。

HG ザクI(オリジン版・デニム機) 製作記①
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回はタミヤのティーガーII(キングタイガー)が完成しましたな。 今回は久々にガンプラを作るとのことですが・・・・・・。...
HG ブグ(ランバ・ラル機)製作記①
アドルフこんなところを見ている人がいるかわかりませんが一応ご挨拶を。どうも、筆者に代わって本ブログの案内を担当しているアドルフです。ヴァルダ同じく、案内担当のヴァルダ。アドルフ前回は作っていたタミヤのホル...
ヴァルダ
ヴァルダ

HGUCのザクIはシリーズの第64弾として2006年5月に発売された。

価格は2022年3月現在税込み1100円。

アドルフ
アドルフ

この直後に第65弾として、正式採用を争ったヅダが発売されていますな。

なんの因縁か・・・・・・。

HGUC ヅダ三番機 製作記①
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回はハセガワの九七艦攻が完成し、長らく続いていたハセガワA帯シリーズが全て揃いました。 今回は・・・・・・。 ...
HGUC ヅダ予備機 製作記①
レーナ 模型大隊戦闘日誌、始まるよ! アドルフ 前回は久々のガンプラとして、HGUCヅダ三番機を完成させましたな。 今度は・・・・・・。 ...

 

仮組み品簡易レビュー

ヴァルダ
ヴァルダ

とりあえず筆者が仮組みしてそのままにしていた、素の本キットを眺めてみよう。

まずは前後から。

レーナ
レーナ

なんかゲート跡がものすごく雑だなぁ。

アドルフ
アドルフ

筆者がまだゴットハンドのニッパーを投入する前に組んだものですからね。

かなりくたびれたベビーニッパーで組んだものです。

ヴァルダ
ヴァルダ

少し前のキットであるからか、いわゆるモナカ割りで合わせ目が目立つ構成となっている。

実際の作業では接着して消してしまう予定だ。

ヴァルダ
ヴァルダ

上半身の可動から。

肩関節は棒軸接続ながらも、L字型の関節が組み込まれており引き出し式となっている。

これにより武器の両手持ちなどが違和感なく行える。

アドルフ
アドルフ

このL字肩関節は前身のザクIIとほぼ同じですな。

現在のキットでは更に棒軸部分がボールジョイントになっており・・・・・・。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,200 (2022/05/20 19:22:44時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

ザクIIから進化した点としては、まず腰が回るようになったこと。

旧HGUCザクIIでは腰が回らなかったからね。

更に肘関節。

旧HGUCザクIIでは単純な構造で90度までの曲げだったけど、旧ザクは二重関節を採用しており180度曲がるようになっている。

レーナ
レーナ

当時はまだHGUCで肘関節が180度曲がるのは珍しかったみたいだね。

後のF2ザクや高機動型ザクなんかも90度関節に戻っているし。

HGUC ザクIIF2型(ジオン仕様)製作記①
ヴァルダ何だって、筆者が連休?そいつは本当かい?アドルフ残念ながら真実のようです。今のうちに積みを少しでも片付けておきましょう。ヴァルダ最近新型のウィルスで世間は大騒ぎだ。こういうときは自宅警備に...
HGUC 高機動型ザク(シン・マツナガ大尉専用機)製作記①
レーナ模型大隊戦闘日誌、始まるよ!アドルフ前回は航空機の簡易インジェクションキット、BV-40Rが完成しました。今回はまた新しく製作作業となりそうですが・・・・・・。ヴァルダ3月9日のザクの日まで1ヶ月を...
アドルフ
アドルフ

ただ旧ザクの肘関節はABS製なので、遊んでいると磨耗してしまうデメリットがありますな。

更に挟み込み式なので塗装派にとっては塗り分けが不便という。

ヴァルダ
ヴァルダ

詳しくは実際に製作するときに語ろう。

後ハメに関しては、昨年派生機のスナイパータイプを作った際に行ったので、そちらも参照に・・・・・・。

HGUC ザクIスナイパー(冬季迷彩) 製作記③
アドルフ HGUCのザクIスナイパータイプ、カークス機。 これをオリジナルの冬季迷彩仕様に仕上げてみたいと思います。 ヴァルダ 前回は頭部と胴体を組んだ。 ...

 

ヴァルダ
ヴァルダ

下半身の可動はこんな感じ。

股間接は旧来のボールジョイント接続。

膝は90度強曲がる。

立てひざはなんとか出来るレベルかな。

アドルフ
アドルフ

出来るといえば出来ますが、やや無理のある感じというか。

スナイパータイプで膝にジャッキが追加されていたのはこれの影響というのもありそうですね。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,400 (2022/05/21 08:07:27時点 Amazon調べ-詳細)
レーナ
レーナ

外からは見えないけど、足首にも関節機構を追加。

これで旧HGUCのザクIIからは更に進化しているみたいだね。

まだ足の甲部分は一体成型だけど。

アドルフ
アドルフ

ザク系のHGUCで足の甲が別パーツ化されたのは確かザクII改が最初だった気がします。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,000 (2022/05/21 06:50:37時点 Amazon調べ-詳細)

ヴァルダ
ヴァルダ

当時としては破格の可動域を持っていた旧ザク。

おそらくこのショルダータックル再現のためだろうね。

アドルフ
アドルフ

旧ザクの代表的搭乗員であるガデム艦長が見せたタックルでしたな。

ヴァルダ
ヴァルダ

筆者の記憶が正しければ、初期ロットの本キットには箱底面にザクIIとのミキシングを勧める記事が掲載されていたはずだ。

模型誌なんかでも、旧HGのグフカスタムとミキシングする記事が載っていた気がするね。

レーナ
レーナ

・・・・・・というかなんか画像の右側に写りこんでいない?

アドルフ
アドルフ

撮影場所のすぐ横にある棚の一部が写りこんでしまったようです。

ヴァルダ
ヴァルダ

続いて武装の紹介。

まずは105mmマシンガン。

ドラムマガジンを縦向きに搭載した、旧式のザクマシンガンだね。

アドルフ
アドルフ

TVアニメ本編では使用されず、後の媒体で新たに設定された武装ですな。

・・・・・・マガジン裏の肉抜き穴が気になります。

ヴァルダ
ヴァルダ

この武装のみ、派生種のスナイパータイプにも付属する。

ヴァルダ
ヴァルダ

続いて280mmバズーカとバズーカラック。

これも後の媒体で設定されたものだ。

後のザクIIが装備しているものとは異なり、スコープやフォアグリップがない単純な筒型となっている。

レーナ
レーナ

後の媒体・・・・・・

筆者の部屋にMSVの本があったね。

そこにも掲載されていたはず。

アドルフ
アドルフ

初期のバズーカは核弾頭を使用しており、反動による関節の不具合が発生することがあったとか。

なのでバスーカラックを増設していたようですね。

本キットではラック接続用のパーツが胸部上右側に内蔵されており、外装の一部を外すことで接続できます。

ヴァルダ
ヴァルダ

バズーカ本体・バズーカラック共にそれまでの旧キットは勿論、MGでも再現されていなかった装備だ。

ヴァルダ
ヴァルダ

続いてそのほかの装備。

ヒートホークは旧HGUCのザクIIに付属したものと同様の小ぶりなもの。

ラックも同型だけど接続軸が微妙に短くなっている。

アドルフ
アドルフ

スパイクシールドはシュツルム・ファウストのラックがあり、2本まで搭載可能です。

キットには1本のみ付属なので、複数個集めて楽しめますな。

レーナ
レーナ

このシールド、なんかいいよね。

アドルフ
アドルフ

元々は0083に登場したゲルググマリーネが装備していたものですな。

MGで旧ザクのキットにおまけとして付属してからは、旧ザクの装備として定着してしまいましたが。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS
¥2,300 (2022/05/21 08:07:28時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

ゲルググマリーネ付属のものとは面構成が少々異なったり、前腕との接続軸がなくなっているのが主な違いだ。

ヴァルダ
ヴァルダ

手はデザインが少々異なるだけで規格は他のほとんどのザク系MSと同様だ。

なので武器を互いに交換したりして楽しむことも出来る。

画像では旧HGUCのザクに付属した120mmザクマシンガンを持たせている。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥2,100 (2022/05/20 16:12:50時点 Amazon調べ-詳細)
アドルフ
アドルフ

MGの旧ザクや劇場版にア・バオア・クーに配置されていたザクがこのマシンガンを装備していましたな。

レーナ
レーナ

逆に105mmマシンガンやスパイクシールドを他のザクとかに持たせて・・・・・・。

ヴァルダ
ヴァルダ

キットに付属のシールはこちら。

元々シンプルな機体なので、ホイルシールはモノアイ周りやマシンガンのスコープのみ。

筆者は塗装やクリアーパーツ化をするから使わないけどね。

レーナ
レーナ

強いて塗り分けが必要なのはグレー1色になっているヒートホークかな?

実際は黄色の刃と紫の柄だね。

金属色とか別の色に塗っても面白そうだけど。

次回、製作開始!

ヴァルダ
ヴァルダ

今回はここまで。

次回から作業に取り掛かろう。

アドルフ
アドルフ

HGUC旧ザクの難所は挟み込み式の構成を多用した関節周り。

塗装派の筆者としてはなかなか苦労するそうです。

レーナ
レーナ

でも筆者なら過去にスナイパータイプを作っているから・・・・・・。

HGUC ザクIスナイパー(冬季迷彩) 製作記①
レーナ模型大隊戦闘日誌、始まるよ!アドルフ前回は筆者が長らく放置していたHGUCザク・マリナーが完成しました。ヴァルダ殿、今回は何のプラモデルを作るのでしょうか。ヴァルダ筆者が勝手に思いついたザクの日企画...
HGUC ザクIスナイパー(冬季迷彩) 製作記⑤(完成)
アドルフ HGUCのヨンム・カークスのザクIスナイパータイプ。 それに手を加えてオリジナルの冬季迷彩塗装で仕上げたいと思います。 ヴァルダ 前回はマーキング...
ヴァルダ
ヴァルダ

それ以前にも、ここの開設以前に幾つか筆者は旧ザクを製作している。

とにかく、詳しくは次回以降だ。

レーナ
レーナ

お楽しみに~。

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,800 (2022/05/20 14:31:20時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました