HGUC ガンダム(リバイブ版) 製作記②

ガンプラ製作記録
アドルフ
どうも、案内人のアドルフです。

昨日筆者の住む地域を台風が通り過ぎていきました。皆さんの地域は大丈夫でしょうか?

ヴァルダ
とにかく交通機関がえらい事になっていたようだね。鉄道の計画運休があったから筆者も朝は自宅待機していたよ。
アドルフ
まさかJRで総武線より京葉線が先に動き出すとは・・・・・・。

おっと、世間話はこの辺にして作業と行きましょう

アドルフ
とりあえずガンダムは各部位を見ていきましょう。

頭部は前後から挟みこむスタイルなので顔や顎の赤いパーツの塗りわけを考えて後ハメする必要があります。

ヴァルダ
腕部は肩や前腕に合わせ目があるものの片側に寄っている。それに沿うように間隔を空けてパーティングラインがある。

ここは無理に合わせ目を処理するよりモールドとして処理したほうが楽そうだね。

アドルフ
胸部も前後からの挟み込み式。しかしここもモールド処理すれば合わせ目消しは不要です。
ヴァルダ
腰部は前部スカートが一体に動くのでここは独立可動させる予定。
アドルフ
脚部は脛パーツの後部に合わせ目があるためここを処理予定です。

問題は足の裏。近年のキットに見られるソールパーツの一体成型の弊害で大きな肉抜き穴があります。ここをどうするか・・・・・・。

ヴァルダ
武器は昔から変わらず左右に真っ二つなので合わせ目消し必須。

・・・・・・概要だけ説明して終わるのも味気ないので少し作業を紹介してみるかい。

アドルフ
まずは先ほどの頭部後ハメ加工から。写真のように顔パーツの後ろに飛び出しているピンを切断します。
ヴァルダ
頭部内側にも手を加える。上記一枚目の写真の黒く塗られた突起部分を削る。
アドルフ
これで顔パーツを頭パーツの下からスライドさせてはめ込むことが出来るようになりました。このまま他の合わせ目消しをするパーツ達と共にセメント系接着剤で接着してしまいます。


ヴァルダ
今回はここまで。筆者の気が変わらなかったらこのままガンダムの続きになるよ。

この記事で作っているキット

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥781 (2021/07/25 23:25:16時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました