サイバーホビー T-34-747(r) STZ 1942年後期生産型 製作記④

戦車・装甲車等製作記
アドルフ
アドルフ

サイバーホビーのドイツ軍鹵獲T-34。

STZ製造型を作っていきましょう。

ヴァルダ
ヴァルダ

前回は履帯を巻いたり合わない車体を削ったりした。

今回は車体に各部品を取り付けていこう。

レーナ
レーナ

筆者がなんか補給してきたよ。

ヴァルダ
ヴァルダ

以前筆者が大量注文したもの

……ではないようだね。

アドルフ
アドルフ

諸事情で調達した別のものだそうです。

ヴァルダ
ヴァルダ

どうすんだいこの積み。

レーナ
レーナ

筆者のことだから

「タミヤ製品だからすぐ形になる」

とかなんとか思っているんじゃないの。

アドルフ
アドルフ

とりあえずT-34を進めていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

部品を選択していく

アドルフ
アドルフ

車体各部品を組み立てていきます。

操縦手ハッチは簡易化された鋳造製となっています。

ペリスコープパーツが上手くはまらないので、ここは取り付け穴を削って調整が必要です。

レーナ
レーナ

ヒンジ部分は簡略化されたR32番パーツ厳ついR33番パーツの選択式。

とりあえず今回はR32番パーツを使うよ。

ヴァルダ
ヴァルダ

車体左側に乗せる雑具箱も選択式。

背の低いRランナーのものと、背の高いHランナーのものだ。

今回は前者を使う。

レーナ
レーナ

この箱の金具やヒンジ、削り落として付属のエッチングパーツに置き換えることもできるみたいだね。

筆者は前回の作業で消耗しているから、手を加えずに進めているけど。

アドルフ
アドルフ

後部のエンジングリルもプラの一体成型品と、金網部分がエッチングになったものの選択式です。

やはり筆者は消耗しているので、一体成型品で簡易化してしまいます。

 

各部の取り付け

レーナ
レーナ

後部デッキにどんどん部品をとりつけていくよ。

1940年型と違って後部フェンダーにはなにも乗らないみたいだね。

ここはパテとか黒い瞬間接着剤で埋めておこう。

created by Rinker
ウェーブ(Wave)
¥1,400 (2022/10/07 02:01:45時点 Amazon調べ-詳細)
ヴァルダ
ヴァルダ

排気管カバー、どうやらSTZ製のものは8本のボルトで留めているらしい。

キットのものは通常型と同じ7本留め。

ここは見なかったことにしよう。

レーナ
レーナ

きっとどこかで別のを拾ってきて取り付けたんでしょ。

アドルフ
アドルフ

資料によっては、独自の8本留めからまた7本留めに戻ったという説もあるようですが……。

レーナ
レーナ

なんか余計話がややこしくなってきそうな。

ヴァルダ
ヴァルダ

後から資料が出てきて定説がひっくり返ったりするパターンもあるから、あまり深く考えないほうがいいだろう。

とにかく、完成しないというパターンだけを避けるように……。

アドルフ
アドルフ

側面フェンダーにも次々乗せていきます。

防滑具はエッチングパーツのベルトつきですが……

例によって前回の作業で筆者が消耗しているので今回はオミットします。

ヴァルダ
ヴァルダ

キットの車輌が夏~秋ごろのものと考えているのもあるね。

防滑具は冬の凍結した地面でのスリップ防止用だ。

アドルフ
アドルフ

前面の部品も取り付けていきます。

STZ製車輌特有なのでしょうか。

簡略化されて1つになったライトが車体正面についていますな。

どちらかといえば車体左側面についているイメージが強いですが。

ヴァルダ
ヴァルダ

生産工場のほか、生産時期の違いなのかもしれない。

今後調査が必要だね。

細かいエッチングパーツが多いので、紛失や脱落に注意だ。

 

レーナ
レーナ

……そういえばこの機銃部分のリングの形がボックスアートと違うような。

ヴァルダ
ヴァルダ

どうもこれも後期のSTZ製の特徴らしい。

初期のものは他の工場のもの同様リングの下が切り欠かれた形をしている。

後期のSTZ製ではここが切り欠かれておらずO型のリングになっているのだとか。

今回はそのまま進める。

 

今回の戦果

アドルフ
アドルフ

これで車体の組立ては完了ですな。

ヴァルダ
ヴァルダ

砲塔リングの鉤部分はそのままでは埋まっているので、薄皮部分を切り欠いている。

ただ後に判明したことだけど、このキットの砲塔はただはめ込むだけで鉤部分を引っ掛ける箇所がない。

なので今行った工作は不要だったりすす。

レーナ
レーナ

あらら。

ヴァルダ
ヴァルダ

今回は少し短いけどここまで。

次回は残る砲塔を進める予定だ。

レーナ
レーナ

続きは次回!

この記事で作っているキット

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました